20180501-03 長野-山梨ツーリング(後編:松本甲府編)

GWツーリングの後編です。

 

早起きをして、朝焼けの白樺湖を撮りに出ました。とても寒い。

20180502-DSCF9761

X-T20 XF23mmF2.0 23mm f/8.0 1/3s ISO800

カラフルなボート。

20180502-DSCF9774

X-T20 XF23mmF2.0 23mm f/2.8 1/25s ISO100

残念ながら風が強かったので、朝焼けの映る水面は狙えませんでした。

(カメラの設定が間違ったまま撮影している......) 

20180502-DSCF9792

X-T20 XF23mmF2.0 23mm f/8.0 1/750s ISO200

白樺湖から道の駅美ヶ原高原までビーナスラインを走りました。霧ヶ峰高原を抜けたあたりから雨が降りはじめ、強い風が吹き、体が芯まで凍えていきます。体感は真冬。

道の駅美ヶ原高原にはストーブがついてました。寒くてカメラを構える体が震えます。

20180502-DSCF9797

X-T20 XF23mmF2.0 23mm f/8.0 1/340s ISO200

ビーナスラインから松本城まで降りてきました。どーんと構える松本城

20180502-DSCF9794

X-T20 XF23mmF2.0 23mm f/8.0 1/280s ISO200

瓦のデザインがかわいいなと思って撮る。

20180502-DSCF9806

X-T20 XF23mmF2.0 23mm f/3.2 1/1600s ISO200

藤の花、遠景に松本城

 

この後家まで帰ろうと思ってたけど、 雨も降りそうだし、まだ連休中だし、遠いし、と思ってもう一泊しようと決めました。帰り道途中の甲府に運良く良い宿を見つけたので予約。でも結局、甲府前に雨には振られました。

 

宿についたのは16時くらいで、その日はほうとう食べてそのままのんびりしてました。

次の日の朝、ホテルのチェックアウトぎりぎりまでのんびりして、朝ごはんとのんびり甲府観光しました。

20180503-DSCF9815

X-T20 XF23mmF2.0 23mm f/2.8 1/3800s ISO200

甲府駅の北側、線路沿いにバラが植えてある。きれい。 

20180503-DSCF9823

X-T20 XF23mmF2.0 23mm f/8.0 1/180s ISO200

甲府夢小路付近、リズム間良い建物。おいしいレーズンサンドを買って食べました。

20180503-DSCF9827

X-T20 XF23mmF2.0 23mm f/8.0 1/420s ISO200

ペデストリアンデッキから。歩道の柵の目が細かくて柵入り写真。

20180503-DSCF9832

X-T20 XF23mmF2.0 23mm f/8.0 1/90s ISO200

木に埋もれた喫茶店。次の機会に入りたいお店です。

 

せっかく甲府に来たので、甲斐善光寺にも立ち寄った。

20180503-DSCF9835

X-T20 XF23mmF2.0 23mm f/2.8 1/1800s ISO200

境内側から山門を臨む。

20180503-DSCF9837

X-T20 XF23mmF2.0 23mm f/8.0 1/200s ISO200

立派な金堂。

なかには立派な鳴き竜の天井と戒壇めぐりがあります。

鳴き龍を調べてみると、発見されたのは意外と最近で1905年ごろのことらしい。

日光の東照宮薬師堂(本地堂)の内陣天井には竜(狩野(かのう)永真安信筆)が描かれており、この竜の頭の下で、天井にすみついたハトを追い出そうとして、手をたたいたとき、ブルブルと奇声を発するという現象が発見されたという(1905ころ)。以後、一般にも開放され、全国的に「鳴き竜」として広まったためこの名がある。

鳴き竜(なきりゅう)とは - コトバンク

ということは、鳴き龍は狙って作られたわけではないし、龍がついてなくても鳴いちゃう天井もあるんでしょうね。甲斐善光寺の鳴き竜はよく響いていました。

 

戒壇めぐりは完全な闇でした。見えないだけで押しつぶされそうな圧迫感、怖いです。

鍵と言われて回すほうの鍵を探しましたが、あったのは錠前のほうでした。

「心」の字をかたどる、お戒壇廻りもあり、鍵を触れることによって、御本尊様と御縁を結んでいただけます。 

甲斐善光寺

20180503-DSCF9840

X-T20 XF23mmF2.0 23mm f/8.0 1/80s ISO200

退色している朱塗りは美しいと思う。

20180503-DSCF9842

X-T20 XF23mmF2.0 23mm f/8.0 1/60s ISO200

写真映えするよいお寺でした。

 

長野と甲府とても良いところでした。

なんとかカブで行けそうなギリギリの距離感と、美しい山・湖の風景。今度はビーナスラインが青々としたらまた行きたいです。

 

前編はこちら。

amaoto2.hatenablog.com

 

撮影機材: 

バイク旅行なので小さいことは正義です。

小さくて軽くてAFが早い。旅行は35mm1本というのも悪くないと思います。