2018/04/01 千鳥ヶ淵と桜

東京の桜が満開になった先週末、外せない用事でのんびり桜の写真など撮っている場合じゃなかった。

ということで、3/31,4/1の週末にかけていたのに、ホントに最悪の体調で3/31は家から出られなかった。壊れた蛇口みたいに鼻から液体を流し続けるので、だいたい上をむいて寝てた。そういうわけで最後のチャンス、4/1である。

機材

X-T20 + xc50-230mmf4.5-6.7ois

xc50-230mmは使い勝手がホントに良い。軽くてフットワークがいいし、ズーム側でも破綻なくいい映りをする。値段も重さも気軽さが良い。xcレンズは侮れない。

 

20180401-DSCF8855

X-T20 135mm f/6.0 1/100s ISO200

ちょうど満開の枝垂れ桜。ズームで不思議な立体感になった。

20180401-DSCF8868

X-T20 71mm f/6.4 1/340s ISO200

桜と菜の花を同時に入れたくて、体を乗り出して撮影。

20180401-DSCF8892

X-T20 107mm f/6.4 1/340s ISO200

近くの桜、遠くの菜の花と緑。春らしい。

20180401-DSCF8931

X-T20 152mm f/9.0 1/80s ISO200

桜吹雪。(を撮りたかった)

20180401-DSCF8939

X-T20 113mm f/9.0 1/450s ISO200

靖国神社の歩道橋から1枚。

 

枚数が5枚しかないのは、午前中にはすっかり体力を使い果たして帰ったから。こんな春なのに、と恨みながらベッドに戻ったのでした。