2018/03/10 銚子電鉄と海辺のまち(後)

後編です。

 

機材

カメラ:X-T20

レンズ:XF23mmf2,XF18-55mmF2.8-4

前半と変わらず。XF18-55mmをずっとつけっぱなしにして歩いて、だいたい18mmで撮っていた。

 

set4

DSCF8252-20

39mm f/9.0 1/950s ISO200

雲の合間からの光線がギリギリ映っている。ところで、風力発電のプロペラは海に立っているのかな。

DSCF8268-21

18mm f/7.1 1/480s ISO200

外川の漁港までやってきた。もう夕方に近い時間、ほとんど誰もいない。

DSCF8274-22

19mm f/7.1 1/850s ISO200

きれいな魚市場もがらんとしている。猫でもいたらいい感じなのに。

 

犬吠から海岸線を歩いて外川の漁港まで歩いた。昼過ぎの光がきれいで、誰にも合わない漁港でのんびり写真を撮った。うみねこが遠くで鳴いている。

set5

DSCF8307-24

23mm f/8.0 1/350s ISO200

 外川駅から電車で帰る。傾いた日が作る影と電車。

DSCF8314-26

23mm f/8.0 1/100s ISO200

光の射す車内。日向のシートに座りたくなる。

DSCF8333-27

23mm f/5.6 1/350s ISO200

銚子駅に到着。キャベツ畑と電車撮れなかったな。電車からキャベツ畑を眺めてたら、千切りキャベツが食べたくなった。

set6

DSCF8360-29

23mm f/10.0 1/280s ISO200

また、利根川に戻ってみた。夕日で波模様の歩道が良い感じ。

DSCF8365-31

23mm f/10.0 1/170s ISO200

突然足元から飛び立ったうみねこにあわててシャッターを切る。

DSCF8382-34

23mm f/6.4 1/60s ISO250

銚子駅の歩道と車道の間にボラード。

 

帰りの電車は歩き回った疲れで、後ろ向きに流れる景色を見ていたら寝てしまっていた。次はもう少し暖かくなったらカブできてみよう。屏風ヶ浦まで足を伸ばしたい。

 

そういえばぬれ煎餅を買い忘れた。

 

前編もどうぞ。

amaoto2.hatenablog.com